白石 充

白石 充

株式会社京都相互タクシー : 〒616-8104 京都市右京区太秦下刑部町7番地

羽柴秀吉が鷹狩りの途中、ある寺でお茶を所望すると、小姓が大きな碗にぬるめのお茶を一杯に入れて出した。もう一服を頼むと、やや小さめの碗に少し熱めのお茶が出された。試しに三杯目を頼むと、小さな碗に熱いお茶が出された。相手の様子を見てお茶を替えて出すという心配りに感心した秀吉は、この小姓を連れ帰り家来にした。それが後の石田三成と言われます。さあ、私はお客様にどんなお茶をお出ししようかと考えております。