岩崎 裕美


KBS京都アナウンサーを経て、フリーアナウンサーとして活動する一方、2004年NPO法人京小町踊り子隊プロジェクトを立ち上げ代表理事に就任。江戸時代、徳川家光が30万人ものお供を引き連れて入洛した際、京の町娘たちが歓迎の気持ちを踊りで表した「小町踊り」をヒントに、全国から京都にお越しになる方々への”もてなしの踊り”をプロデュース。また世界各国へも遠征し、京都PR隊としても活動。『新しい京のまちおこし、人おこし、着物おこし』をコンセプトに若い女性のエネルギーで着物振興と京都活性化を応援しています。

おもてなし大使活動報告