笠置 明弘


英語通訳案内士、および全日本通訳案内士連盟理事として活動中。学生時代を京都で過ごし、京都に魅せられて以来ずっと、私自身が京都ファン代表みたいな心持ちでおりますが、現在、プロの通訳ガイドの使命として、お世話をさせていただく海外からのお客様お一人お一人としっかりコミュニケーションを取り、お客様がそれぞれ京都に対して求められているものを把握したうえで的確に要望にお応えするように努めております。その結果、そのお客様が京都を好きになられて、以後何度も京都に足を運んでいただけることが最上の喜びです。今後は、趣味の伝統芸能と武道を通じての国際交流にも力を入れたいと思っております。また、縁あってここ数年ベトナム訪問の機会が増えておりますので、将来は、日越間(京都-ハノイ・ホーチミン間)の人的交流、文化交流にも貢献できれば幸いです。

おもてなし大使活動報告