小嶋 一郎


大学在学中に「歴史美術研究会」に所属し非公開寺院等で文化財を拝観客に案内。大学卒業後は、京都市内のホテル・京都府庁に勤務した後、平成15年から、財団法人京都古文化保存協会に勤務、また平成18年から京都産業大学 日本文化研究所 客員研究員となり、現在上席特別客員研究員。平成26年1月には合同会社 京都感動案内社を設立、代表取締役に就任。
自称「宣京師」&「仏像ソムリエ」として仏像・庭園・絵画・建築をはじめ文化財や歴史上の人物、京都・奈良・滋賀・大阪・和歌山・福井・愛知・岐阜等の社寺や歳時記をテーマに講演活動や案内活動、執筆活動を精力的に展開している。

おもてなし大使活動報告