こばやし あきこ


時代劇撮影のメッカ「京都・大覚寺」のすぐそばで生まれ、映画やドラマの撮影を見て育ちました。同志社女子大学で声楽を学び、卒業後はキャスターとしてNHK京都放送局アナウンス部に入局。京都案内の番組を担当。その後NHKを退職して俳優業をスタートさせました。現在アートタッチに所属して京都と東京を往き来しつつ京女優として活動しています。時代劇・現代劇問わずドラマ、舞台、映画にも挑戦。その他、旅番組での京都案内や、きもの雑誌など京とゆけば何でもでてくる存在を心がけています。京言葉をいかした朗読やナレーション、また京言葉で読む「原典・源氏物語」や「京おんなの案内する京都」なども配信。”毎日きもの暮らし”をしているご縁で、京都ミスきものの審査員もつとめさせていただきました。洛外の嵯峨野ではありますが、生まれも育ちも先祖も京都、生粋の京おんなの「はんなり」した雰囲気や柔らかな京言葉で、画面に私が居るだけで京都を感じてもらえるような「京女優」を目指します。どうぞよろしゅうお頼申します♪

おもてなし大使活動報告