島田 昭彦


『おもてなしを世界語に』をモットーに京都・東京・海外で活躍する事業プロデューサー。京都市中京区生まれ、実家は代々紋章工芸職人。東山高校、立教大学、文藝春秋スポーツ総合誌『Number』編集部に10年在籍。幾多の海外取材で京都の魅力を再発見、2002年より京都の魅力を世界に、世界の方を京都に招くため、自ら国内外の多数のメディアに出演し、情報発信。2005年、総合企画会社(株)クリップ設立。ヒト、モノ、コト、文化、マッチングの仕掛け人として、全国世界の方にお茶を楽しんでいただく『IYEMON SALON KYOTO』、海外の高感度な宿泊客を対象にしたデザインホテル『The Screen』を企画プロデュース。2011年1月京友禅をパリコレクションに出展。著書『できる人はみんなやっている一流の人脈術』、京都精華大学特別講師、京都府広報アドバイザー、京都カラスマ大学顧問。