武智 美保


シアター・アート・イベント プロデューサー
同志社大学卒業後、スイスのチューリッヒに留学、モダンアートとデザインを州立アートアカデミーで学ぶ。ミホプロジェクトをイタリアのローマで立ち上げ今年で28年になる。ミラノの映像集団Studio Azurro(スタジオ・アッズーロ)等ヨーロッパのアーティスト追記のプロデュース、国内外での狂言公演のプロデュース、最近では京都の若手アーティストの海外プロデュース企画として「京都・パリ20区物語」などを手掛け、「コト」「モノ」「場」のプロディースを行う。伝統を超える革新をテーマとして、Studio yu-anでは食とアートにまつわる企画も率先して行っている。

「ミホプロジェクト」