松村 靖


1959年京都市伏見区に生まれる。
1978年京都調理師専門学校卒業後、(株)比叡山ホテルに入社。
1986年に京都全日空ホテルに入社後も今まで同様調理の業務に携わり、2007年ロシア元大統領ゴルバチョフ氏や大韓民国元大統領金大中氏をはじめ、数多くのVIP等に料理を提供する。
2009年に京都全日空ホテルの総料理長に就任し、2010年京都市長表彰を受賞。2011年には京都府知事表彰「現代の名工」を受賞する。地産地消を推進し、京都の食材(京野菜や伝統的な食材等)を使った「京都らしい」フランス料理を提供することで、観光客の皆様に喜んでいただき、また京都に足を運んで頂けるよう、料理を通じて努力し続けている。

おもてなし大使活動報告