楊 正武

中華処『楊』

京都府下・市内の児童養護施設の子ども達や、市内の視覚障害者施設の方々に、中国料理の調理奉仕活動を1982年より32年間行い、現在1075回になりました。また、神戸市・姫路市・甲賀市の児童養護施設にも年1回ずつですが調理奉仕に出掛けて食べ盛りの子ども達に喜んでいただいております。昨年は、6月に東日本大震災で被災し京都に避難されている福島県の子ども達とご家族37名を、8月には福島県の中高生20名を招待し、中国料理のフルコースをプレゼントすることが出来ました。少しでも京都の想い出にと思っております。これからも多くの人々に喜んでいただけるように、頑張っていきたいと思っております。

おもてなし大使活動報告