林 宗一郎


能楽師として、芸能セミナーやフォーラムにおいて、次代の育成に積極的に取り組むとともに、伝統芸能を通じて京都の奥深い魅力を発信している