松浦 俊昭


お地蔵さんの寺、壬生狂言・新撰組ゆかりの寺である壬生寺の副住職として、法話公演等を通じて、”京都をつなぐ無形文化遺産”に選定されている京都の伝統行事「地蔵盆」や風習、文化などを、信仰に関わらず多くの方に広めているほか、壬生寺における庭園や文化財の定期公開において、創意工夫を凝らした取組をしている。