HOME > 京都お勧め情報 > 北村りん大使のお勧めです

京都お勧め情報

2012年8月3日

北村りん大使のお勧めです

Filed under: — webmaster @ 5:45 PM

★山ばな 平八茶屋

創業天正年間、確か、元当主で21代目。洛北、大原街道沿いのお店です。
なんと、バス停の名前が「平八茶屋前」。バス停の名前にもなるほど、昔から知名度抜群の老舗です。

名物は「麦飯とろろ御膳」 かつての若狭街道(鯖街道)を行きかう旅人は、当家の前で、しばしの休息をとった。これから都を出るものは、ここで“麦飯とろろ汁”をかきこんで、わらじの緒を締
めなおして旅路につき、都に入るものは、ここで笠の緒を緩め、一服のお茶を飲んで、都に上っていった。
江戸時代の旅行ガイドブックとも呼ばれる「拾遺都名所図会(しゅういみやこめいしょずえ)」には、山端の箇所に“麦飯茶屋”として名前が記されている。また、同じく江戸後期の「浪花定宿帳」には、“いも汁や 平八”とある。という歴史あるものです。

高野川沿いにあり、とても佇まいがよいのですが、私、一番のお薦めはご門!!聞けば、なんと、昭和の始めだったか、平八茶屋さんはご近所の方から譲りうけたられたとのこと。ご近所に山口県の禅寺からお嫁に来られた方がいらっしゃり、嫁入り道具にその立派なご門を持ってこられたのです。ところが道路の拡張で、動かさないといけなくなり、平八茶屋さんが譲りうけられたのです。嫁入り道具に立派なご門!!それを譲るだの…貰うだの…。いずれもスケールの大きなお話しです。一度、見る価値、くぐる価値のあるものです。

とある番組で、21代目にお作りいただいたお料理もアップしておきます。

ページの先頭へ戻る