サウザー美帆

フリーエディター

『Esquire日本版』副編集長を経て2005年から2012年まで上海在住。現在は東京と上海を拠点に日中両国の雑誌編集に携わる。建築、デザイン、アート、伝統工芸などの分野をメインに質の高いジャパニーズ・カルチャーを中国へ伝えるべく、『生活LIFE MAGAZINE』『GQ中国版』『Esquire中国版』などの中国の雑誌のコントリビューティング・エディターとして日本国内取材を編集の段階からサポート。取材執筆を行いつつ、コーディネイトや通訳も担当する。中国の雑誌における京都取材の需要が特に高いことから近年は頻繁に京都を訪れ、京都発祥のさまざまな日本の伝統文化を数多く中国の雑誌で紹介。上海と京都を結ぶ伝統工芸プロジェクト、美食プロジェクトなども推進している。2016年夏に日本の伝統工芸を伝える著書『誠実的手芸』を中国、台湾にて刊行。