禧之よしゆき

創作中華一之舟入 オーナーシェフ

18歳から全国の有名中華料理店で修業。その後、中国に渡り、特級調理士の資格を取得。1996年、京都・河原町二条に開店した「創作中華 一之船入」のオーナーシェフとして、京野菜を使った創作中華料理を通じて、京都の魅力を発信している。2010年には、飲茶と中華の店「魏飯夷堂 三条店」を開店した。世界中餐名厨交流協会 専家委員会副主席、台湾米其林厨師興會(台湾ミシュラン)海外理事などを務め、国際的にも活躍している。中華民国(台湾)留日京都華僑総会副会長。