小間 裕康

Koma enterorise Limited・chairman(香港在住)

2010年に京都大学VBL(ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー)で発足した「京都電気自動車プロジェクト」に参加したのち,GLM株式会社(本社:京都市伏見区)を設立。京都を中心とした大手部品メーカーとの協同開発の結果,日本発のEVスポーツカー「トミーライカZZ」を開発し,京都で量産。同社は2013年に京都市ベンチャー企業目利き委員会による「Aランク」認定を受けている。現在は香港に拠点を移し,香港では過去最大規模の対日プロモーションとして開催された「think GLOBAL,think HONG KONG」にて,香港でクロスボーダーIPOをした京都発企業として登壇。事業創造における京都の優位性や,京都の都市格の向上に資するべく,京都と世界を結ぶ活動に貢献いただいている。