HOME > おもてなし大使活動報告 > 京都市東山区おもてなし向上講習会 【北見貴志大使】

おもてなし大使活動報告

2013年10月22日

京都市東山区おもてなし向上講習会 【北見貴志大使】

Filed under: — webmaster @ 9:51 AM

10月21日京都市東山区総合庁舎にて、京都市みやこユニバーサルデザインの取組の中で、ユニバーサルデザインアドバイザー派遣により、京都市東山区おもてなし向上講習会で講演してきました。

主催は、京都市東山区役所地域力推進室・東山観光支援コミュニティ(愛称:京都・東山おもてなし隊)で本年4月に設立し、第1回目の講習会交流会。

テーマは”ユニバーサルツーリズム 誰もが幸せを感じる東山を目指して”。
旅館、お土産屋、各種店舗、宅配運送業、警備会社、人力車、博物館など多種多彩な顔ぶれ。高齢者障害者だけのためのユニバーサルツーリズムではない原点と、おもてなしの原点と実践を、私も一緒に学びました。
みなさん初めの一歩だけあって、素直に真綿が水を吸い込むように吸収してましたよ。

講演後の交流会で、宅配業者からの体験をひとつ紹介しましょう。
外国人観光客が宿泊ホテルへの道がわからなくて、途方にくれていて、フランス語しか話せないようでした。予約確認書記載の電話番号へ掛けても、交際電話用の国別番号が加えてあり、日本から電話では不通。そこで、宅配業者が電話をしてホテルにつながり、事情を説明して、ホテルの人が、歩いて迎えに来てくれたエピソード。
このままわからずじまいだと、ホテル不泊になるところでした。観光客は大変喜んで、帰国後、お礼のお手紙が届いたそうです。

これも、ユニバーサルツーリズムのおもてなしですね。
ちょっとした心遣いが、おもてなし向上につながりますね。

京都市東山区広報資料
http://www.city.kyoto.lg.jp/higasiyama/page/0000157068.html

ページの先頭へ戻る