HOME > おもてなし大使活動報告 > 京都バリアフリー観光のおもてなし人材育成をしました【北見貴志大使】

おもてなし大使活動報告

2014年6月17日

京都バリアフリー観光のおもてなし人材育成をしました【北見貴志大使】

Filed under: — webmaster @ 1:31 PM

未来の観光のプロを育てている「ホスピタリティツーリズム専門学校大阪」の授業の一環で
旅行科の学生29名で「京都観光フィードワーク バリアフリー研修」を行いました。

3回の座学授業で、おもてなしの基礎知識、接遇などを学び
今回は、移動不安者、視覚不安者の視点で「おもてなし」を実際に体験しました。

●清水寺/急な坂道、清水の舞台の段差越え、音羽の滝、混雑時
●金閣寺/玉砂利移動の工夫
●一条妖怪ストリート/2名ペアで目隠しして商店街散策

清水寺の舞台では、外国人観光客が私達の姿を見て、お手伝いしてもらいました。
金閣寺では、熊本からの観光客が「歩けなくなったので車椅子に乗せて駐車場まで連れてって欲しい。」と言われ
直接、観光客へおもてなししました。

この経験を糧に、「おもてなしの心」で多様化する旅行需要に即応できるよう観光客に幸せを呼び込んで欲しいですね。

ページの先頭へ戻る