HOME > おもてなし大使活動報告 > 「京都学」研修の一環としての浴衣着付け講習が、毎日新聞に掲載されました。 【松本美幸子大使】

おもてなし大使活動報告

2014年7月24日

「京都学」研修の一環としての浴衣着付け講習が、毎日新聞に掲載されました。 【松本美幸子大使】

Filed under: — webmaster @ 1:43 PM

世界の遺児救済を目指す「あしなが育英会」が、海外から優秀な学生を招いて日本の遺児学生と交流する「あしながインターシップ・プログラム」を実施。

今年は、京都大学・京都市・京都商工会議所などの協力のもと、学生たちに「日本の心」を理解してもらう「京都学プログラム」を開始されました。

その一環として、7月19日・20日に浴衣の着付け講習を開催し、海外トップ大学の学生たちに着付けの指導をさせて頂きました。浴衣を着るのは初めての学生ばかりで、完成した浴衣姿に大喜び。着付け体験を通して、日本の文化を肌で感じて頂く一日となりました。

ページの先頭へ戻る