HOME > おもてなし大使活動報告 > 福耀玻璃工業グループの曹徳旺会長が京都宇治黄檗山萬福寺に見学に来られました

おもてなし大使活動報告

2017年4月19日

福耀玻璃工業グループの曹徳旺会長が京都宇治黄檗山萬福寺に見学に来られました

Filed under: — webmaster @ 2:27 PM

去る4月7日に、中国の福耀玻璃工業グループ(旭硝子の次に自動車硝子で世界シェア20パーセント)の曹徳旺会長が京都宇治、黄檗山萬福寺に見学に来られました。
 当日は、9時15分に桜咲く 黄檗山萬福寺の総門に盛井幸道宗務総長をはじめ僧侶他が一行7人を出迎えました。
一行は、小雨降る静寂に包まれた山内を拝観し、昼食会場では近藤博道管長と普茶料理を食しながら歓談されました。
午後からは唐代の建築物である東寺を拝観し、折しも満開の桜に出迎えられた。
17時30分から中華処「楊」にて李天然駐大阪総領事も駆けつけられ歓迎宴が行われ、京都福建同郷会任書楷会長・曹徳旺会長・李天然総領事の挨拶に続き、楊正武京都華僑総会会長の乾杯の発声で宴会が始まり、私のおもてなし料理に舌鼓を打たれながら、和やかなひと時を過ごされた。当日は張敬博おもてなし大使も参加さ、帰り際に京都観光のパンフレットとDVDをお土産に渡すことが出来、曹会長に喜んでいただきました。(曹会長とボランティア活動について、少し話しをさせていただきました。)

楊正武 拝

ページの先頭へ戻る