HOME > おもてなし大使活動報告 > 児童養護施設「愛染寮」に中華料理をプレゼントしに行きました【楊正武大使】

おもてなし大使活動報告

2017年6月13日

児童養護施設「愛染寮」に中華料理をプレゼントしに行きました【楊正武大使】

Filed under: — webmaster @ 6:32 PM

去る5月31日に、観光おもてなし大使となって2回目の、奈良県生駒市にある宝山寺福祉事業団の児童養護施設「愛染寮」に息子の楊智偉と、中華料理をプレゼントしに行きました。後日、送られて来た礼状に「日頃なかなか口にできない料理を頂き、お腹も心も満腹になり、ありがとうございました。」と、6月6日の奈良新聞にも観光おもてなし大使として「将来を担う子ども達に、自分の技術で喜んでもらえれば」と話し、また寮長は「子ども達に、大きくなったら社会にお返しできる人に育ってほしい」と載りました。今回は23府県目(通算1171回目)で、これで近畿地方・中国地方・四国地方は全て終わり、愛知県へ行けば東海地方も終わりになり、47都道府県の半分以上になります。感謝の気持ちを忘れずに、頑張りたいと思います。

又、5月20日には一般社団法人「日本善行会」より2017年度春季外国人善行章を東京・明治神宮参集殿において、受賞して参りました。感謝申し上げます。

ページの先頭へ戻る