HOME > おもてなし大使活動報告 > 「風化させない想いを京都・嵐山から」【長井喜美大使】

おもてなし大使活動報告

2018年2月8日

「風化させない想いを京都・嵐山から」【長井喜美大使】

Filed under: — webmaster @ 3:56 PM

◎「第5回 東北復興応援のつどい」開催のご案内
東日本大震災の被災者支援・被災地復興を将来に向けて継続していくために、嵐電・嵐山駅の「キミマツサクラ」にちなんだ式典とイベントを開催します。

■主  催  キミマツサクラ桜色福プロジェクト(代表:長井喜美)
■特別協力  京福電気鉄道株式会社
■開催日時  平成30年3月11日(日)14時30分から16時00分
■開催場所  嵐山駅中央ホーム内
       嵐電営業車両(貸切電車「キミマツサクラ号」)
■実施内容
  ①黙祷(地震発生の14時46分、電車の警笛を合図に)
  ②活動報告(キミマツサクラ成長報告 被災地の現状報告)
  ③TSUNAMIヴァイオリン演奏(‐千の音色でつなぐ絆‐)
   (東日本大震災で発生した津波の流木からつくられたヴァイオリン)
  ④貸切電車内にて「抹茶の振る舞い」
  ⑤応援メッセージ紹介(被災地の方々、GReeeeN リーダーHIDEさんより)
  ⑥キミマツサクラ号車内写真展示も実施(一般公募作品展示)

◎ヴァイオリン演奏者(ボランティア)募集!
今年で第五回目となります【東北復興応援のつどい】では、【TSUNAMIヴァイオリンプロジェクト】に賛同し、ヴァイオリン演奏を企画しています。
≪TSUNAMIヴァイオリンプロジェクト-千の音色でつなぐ絆-≫とは…
東日本大震災によって被災した岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」や家屋など流木から作られたヴァイオリン(TSUNAMIヴァイオリン)を、世界中の演奏家1,000人に弾きつないでいただく事を目指します。1,000人の演奏を通じて、亡くなられた方へ鎮魂の祈りを捧げ、記憶が風化していかないことを願い、音楽の力による復興支援活動を行うものです。
【2月3日現在参加者540名】
3月11日(日)14時30分・嵐電嵐山駅中央ホームにて、
ご参加いただける演奏者の方がいらっしゃいましたら
ご連絡お願い致します。 
詳細は、ご連絡頂きましたらご説明致します。
(キミマツサクラ事務局075-256-0222)

◎キミマツサクラ号 車内写真展 募集!
募集テーマ【春が来た!】
あなたが想う「春が来た!」を表現した写真をお送り下さい。
写真は震災と関連性のないものでも構いません。
ただし、メッセージのテーマは東北復興支援につながる想いを表現してください。
写真はスマートフォンまたは、デジタルカメラで撮影したもののみとさせて頂きます。
●詳細につきましてはキミマツサクラHPをご覧ください。
http://kimimatsusakura.jp/

ページの先頭へ戻る