HOME > おもてなし大使活動報告 > 北村りん大使の活動報告です

おもてなし大使活動報告

2012年10月20日

北村りん大使の活動報告です

Filed under: — webmaster @ 12:44 PM

BSフジ「和菓子で巡る京の四季」という番組で9月22日放送。
今、ブレイク中の小倉百人一首をテーマにおいしいお菓子の数々を紹介しました。
お菓子の番組ですから、おいしいお菓子はもちろんですが今回の番組では百人一首の世界も紹介しています。
この春、リニューアルした嵐山の「小倉百人一首殿堂時雨殿」は古典文学としての和歌だけでなく、その時代の風俗も楽しく学べるというところ。
また、お煎餅で有名な小倉山荘さんでは所蔵の藤原定家の「明月記」の断簡をお見せいただきました。レプリカは定家の山荘跡ではと言われている小倉山の麓に支店を出され、そこではどなたでも拝見できます。また、老舗のとらやさんでは一条通りにある虎屋菓寮でロケをさせていただきました。とても瀟洒なおちついた雰囲気のお店です。そして、俵屋吉富さんでは百人一首因みの上生菓子を。職人さんの手わざと共に拝見。
京都はソフトもハードも充実!!是非、「ちはやぶる」の世界を味覚共々、体験してみてください。
時雨殿
とらや1-150x150
とらやさんの高嶺羹。山辺赤人、田子の浦にうち出でて見れば白妙の 富士の高嶺に雪は降りつつ に因んだものです。

9月12日放送NHK-WORLD「MAPPING KYOTO STREETS」で北大路通りからきぬかけの路にスポットをあて、大徳寺の瑞峯院さんの平成退庵をたっぷりとご紹介。金閣寺から始まり、龍安寺は石庭だけでなく広い庭園を。仁和寺では宿坊の様子と宿坊に宿泊された方のみ参加できる国宝・金堂での朝のお勤めなど。世界文化遺産を3つも!!
今回の京都をより深く知ってもらいたい「京百科」のテーマは「京豆腐」。とようけ屋山本さんに取材し、京豆腐の歴史とともにおいしさなど教えていただきました。
龍安寺

10月10日、NHK国際放送で「丸太町通り」を紹介しました。
今回のテーマは「丸太町通りに眠る平安時代の縁」です。天龍寺から始め、日本画家加山又造氏の雲龍天井画とお庭の登龍門を。禅寺の「龍」はいつ見てもいいものです。小倉百人一首殿堂時雨殿、大覚寺では旧嵯峨御所の風情を。千本丸太町では朝堂院や大内裏のことも。黒田装束店さんでは十二単など。京都版画館さんでは京版画の奥深さを。六盛さんでは、平安時代の宮廷料理をご紹介いたしました。
お庭

10月17日、NHK国際放送で「大宮通り」の見どころを世界に向けて紹介しました。
今回は東寺から始め、新しく出来た「京都水族館」もたっぷりと。陸の中の水族館ですが、新発見がいっぱい。ただ、見るだけでなく体験型の水族館です。京都以外の方だけでなく、京都の方も是非一度はお足をお運びくださいませ。大宮通りと言えば欠かせないのが伝統産業・西陣織。糸偏産業とは…京百科というコアな情報コーナーでたっぷりと素晴らしさを紹介しました。さすが、大宮通りでした。
オオサンショウ

ページの先頭へ戻る